2006/12/24(日)お金でもない、名誉でもない、物でもない、 最高のクリスマスプレゼントになりました

今年一年お世話になりました。

 

楽しさと厳しさの共存を学んだのが一番の収穫。
全力で努力すること=本当の楽しさを感じること
ここを一番伝えたい…

 

という先生の気持・・・

 

しっかり子供たちに伝わっていると感じています。

 

今まで甘えん坊で、おどおど感たっぷり頑張るよりも人に頼っちゃえ~。
なんでもこんなもんでいいや~とあきらめ、大きい声を出したことや
親以外の人に注意された経験も無いこのままで
大丈夫なのかなという感じの息子がこの一年で驚くほど
成長したんです。

 

学校の英語で帰国子女の子の次に発音が良く何よりも声が大きくて良い!

 

とのお褒めのお言葉を頂きました。

 

「e-kidsのクラスの中、
みんなの前で発表する時大きな声じゃないと
とよ先生はOKじゃないんだ。
先生は間違えは恥ずかしいことじゃなくて
間違えた人をバカにするような人が恥ずかしいって言ってたし
学校でも全然緊張しなくなったよ。」

 

なんて、平気でクラスの代表として発表できる子に変身していました。

 

あと驚いたのが、
「今日ずっといじめられている子の見方になって助けてきた。」

 

何人かにじろじろ見られたりしたけど他に助けてあげる人いなそうだから・・・

 

親としては大丈夫なの~とドキドキ
しかし本人は僕には学校のほかにも仲間がいるしなんてったってとよ先生がついてるもん。と・・

 

よく話を聞くとe-kidsのクラス中でいじめや仲間意識のお話などして頂いていた
のが直球で子供に届いたらしいのです。

 

「e-kidsの仲間に何かあったときには連絡をくれれば学校にでも乗り込んで助けてやる」
と先生が先生の携帯番号入りのハガキをくれたと本当にお守りのように持ち歩いているんです。

 

とよ先生のこと信頼&頼りにしてこんなにも強く変身したなんて頼もしい限りです。

 

クラスの後仲間たちと楽しそうにイキイキしている姿は親としてとても嬉しいものです。
先生は怒ったときは本当に怖いんだそうで・・・

 

でもその何倍も出来たときやいい事したときは褒めてくれるんだ。
たくさん自分たちのことを思ってくれているんだよ。と・・・

 

将来の夢がとよ先生と e-kidsで頑張ることなんだそうです。

 

子供の問題がさかんな今の世代、とよ先生のように熱く全力で子供に向かって
くれる先生が学校にも沢山いればよいのにねと家族で話している今日この頃です。

 

親以外にまちがったことをしたら怒鳴ってもらえ、成功したときには大声で(笑)
褒めてくれる人 頼れる人がいるって子供にとって幸せなことだと思います。

 

本当に e-kidsに出会えてよかったと思います。
どうぞ来年も宜しくお願い致します。

 

2006年12月 e-kids 小学生のママより

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる