2006/5/28(日)初めてのクラスを体験された女の子のお母様から頂いた嬉しいメールです

とてもとても楽しかったらしく、
いままでやった習い事の中で、一番楽しかった!と言っていました。
来週が楽しみ! だそうです、よかったよかった。
最近になって空手とかキックボクシングをやりたいと言っていて
その夢?が一歩かなったせいか、
回し蹴りのときなど本当に顔がほころんでいて、
やりたいことをやれてよかったねえ、と思いました。
絵を描いたりするのが好きなインドア派と思っていたので
意外な一面を見ることが出来ました。
 
お教室を拝見させていただいて、
子供たちが子供らしくそこにあり、そして、
みんな思いやりを持っていて素晴らしいなと思いました。
 
じつは主人が、キックボクシングという競技が
倒すか倒されるかの弱肉強食の世界で、
精神を鍛えるような競技ではないのではないか、ということを
ひどく心配していたのですが、
何より子供たちの有りようが、
お教室の良さを物語っていると感じました。
大きな声ではしゃぐ。気持ちを発散させる。
子供がのびのびできる、そんな場所の、なんと少ないことか。
toyo先生のお教室は、そんな稀少な場所ではないかと思います。
 
英語に関しては、本人が関心を持てば、
自然に身につくと考えていますので、
すぐに理解できなくてもいいかなと思っています。
身近に感じ、苦手意識を持たないだけでも
充分、実になっていると思いますから。
 
それよりも、先生の言っていることをよく聞き、
聴くときは聴く、やるときはやると、メリハリを持って
物事に集中出来る子になってほしいと思います。
 
子供のやる気を大切にしたいと思います。
体力がないので心配していましたが、有望と言っていただけて
とてもほっとしました。
2006年5月

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次