2008/6/1(日)毎週往復2時間30分!!!遠方から通って下さる保護者の方からの嬉しいメールです!

e-kidsへは毎回片道1時間と15分かけて通っています。

最初は好奇心、でも3回目、4回目となると

ホントにずっとこの先続くかしら・・・

なんて不安もよぎったりしていました。

でも、最近あることに気づいてしまったのです。

子供自身が「英語って楽しいこと」 と捕らえるようになってきたことと、

見学しているママさんたちも、思いのほか楽しんでる、ということです。

 

最初に子供が習った英語教室は しち〇教室で、

日本語の全く話せないオーストラリアの先生に、

自分の言いたい事を伝えることができず、かなりストレスを感じていたようでした。

クラスでも、何かのたびに、私の顔をみては助けを求めてきていたので

“楽しむ”とか”話せる” というものとは程遠い感じがしていました。

4月からこちらのe-kids に通うようになって2ヶ月が過ぎ、

自宅でも私が英語で話しかけても怒らなくなってきたことと、

「これって英語でなんて言うの?」

と英語に対する興味が湧いてきているのを実感できます。

毎回スタジオに入る前には、

「今日は何にチャレンジする?」

と今日のテーマを決めて受けるようにしています。

「今日は Jan to Dec やるよ!ちゃんと見ててね!」

って頑張ってるところを見ると、

「あの時ちょっと無理してでも来て良かったな~」って思います。

何より、私自身にもストレス解消になってたりもしているんです。

toyo先生のパワフルな声と切れの良い指導を見て

日ごろの仕事やら、あれこれたまったストレスがふっとんじゃいますね。

なんだか、帰りにははな唄がでちゃうんです。

e-kids は子供にも、ママにもパワーを与えてくれる、って気がします。

特に今日の

「お前は自分のことばっかり気にして、自分の事は気にしなくてもいい!!

周りのみんながお前のことを気にしてくれるんだからな!!」

はちょっといいですね~ d(-_^)good!!

 

こういうことって、大人でも分かっていない人多いんです。

この子供たちが、e-kidsを通して学んでいることは

英語以上のこれからの社会を生きていくうえで必要なこと、

メンタル面で強くならなきゃいけないんだ、っていうこと。

決して学校では教えてくれないってこと、

いつかこの子供たちがこのありがたみを分かる時が早くくるといいな~って思っています。

 

もう一つ、指を舐めている子に

「お前の指はそんなに旨いのか~、先生にも舐めさせろ」

と指舐めをやめさせていたのを見て、

toyo先生の 「今日の名言集」 ができそうです。 (*^▽^*)

毎回1時間以上かけても来る価値は、こういう所にあると思っています。

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

e-kidsメンバー保護者より

 

編集後記
このコーナーの更新久しぶり。
とてもうれしいです。

だけではなく、

気が引き締まります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる