2011/10/3(月)保護者様からのメール【とよもビックリ】

悩みに悩んで入会して下さった子のお母様から頂いたメールです。

 

↓↓↓
うちの子は生まれたときから身体が弱く、

大病を患った後遺症もあることから、

とにかく大事に甘やかして育ててきました。

幼稚園に入る頃には

「甘えん坊」

「泣き虫」

「お友だちと遊べない」

「ママっこ」

こんな感じでした。

ところが、e-kidsに通うようになって4ヶ月。

身体は見違えるようにガッチリし、

顔つきはとても凛々しくなりました。

幼稚園でも、友だちと泥だらけになって遊び回って、

泣くこともありません。とても力強いです。

 

e-kidsというのは本当に不思議な空間だと思います。

年齢も性別も性格もバラバラな中で、

子供たちがそれぞれの個性を輝かせ、伸ばしているところ…。

 

そして、

 

子供たちの未知の可能性を引っ張り出してくれるところ…。

きっと、e-kidsに懸けてくださる先生方の熱意と、

子どもたちの汗と涙が、

ひとつになるからこそ出来上がる「最上の空間」なのでしょうね。

 

…そうそう、

親が子どもの成長や変化を、想像して勝手に決めちゃダメですよね。

子どもの可能性は無限なのだから、彼らの「潜在力」に任せないと。

 

これは、私自身がe-kidsで学んだことです!

これからもご指導のほど、よろしくお願い致しますm(__)m

e-kids 母

 

編集後記
えー、本当に!そんな!
私がこんな風に思っちゃいけないんですよね。
「ま、当然ですけど。」って顔していないと。
嬉しさ7割 驚き3割が正直なところです。
そこまで、e-kidsの良さを引き出してくれているのは、
各ご家庭だなー、とも思います。
でも、ここで頂いたe-kidsの効能はもう当然にして、
次はもっと上の効能を目指します!
素敵なメールありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です