2009/5/12(火) 番外編【e-kids史上初!お父様からのメール!!!】

これは嬉しい(泣)

e-kids4年目で初のお父様からのメール。

 

今まで批判されながらも自分のやり方を貫いて良かった。

こんなメールにどれだけのパワーをもらうことか。

 

本当に本当にありがとうございます。

なんか凄すぎて、「お前が自分で作ったメールだろ!」って思われそう(笑)

 

↓↓↓
実は私は、たかが英会話教室に、

毎週毎週、遠いところまで

通う必要があるものかと、疑問を持っていました。

 

今まで、「運動しながら英会話をしている」と聞いていたので、

もっとちゃんとした英会話教室を選ぶことを、

常々訴えてきたのです。

近所の英会話教室を見つけては、

こっちの方がいいんじゃないかと、何度か勧めては来ましたが、

その度に反対されていたので、

少し釈然としない気持ちがあったのです。

 

たまたま休みが取れた為、まぁ、1回くらいは見てもいいかな、

という、特に何の期待もしないで見学させてもらいました。

 

ところが

授業が始まって、大変驚きました!

授業がスタートした途端にスピーディーな運動、

実践的に海外で使える英会話だ、と即座に感じました。

それも、4歳の子どもから9際の子どもが混ざって、

突然、先生の指示通りに英語で回答しながら

動作をしているのを目の当たりにして、

本当にびっくりしました。

うちの子どもがまだ小さいときに、某大手の英会話教室で

英語塾に通ったことがありましたが、そのレベルの違いを感じました。

 

自分の子供には、将来的に海外で活躍できるように

使える英会話を学んで欲しいと思っていたのです。

 

自分も昔30才の時、英語のabcも話せない状態で、

カバンを1つ持って、志を抱いて香港に旅経ちました。

 

その当時、何の言葉も話せなくて、

一生懸命勉強した頃を思い出していました。

現地の言葉や英会話を勉強するのに、どれほど悔しい思いをしたことか。

 

そんな体験は、日本にいながら学ぶことは決してできないことです。

 


その当時を思い出して、

toyo先生のアメリカに旅立った志と、

それを子供に伝えたいんだ、

という熱い思いが一体となって、

e-kids という英会話教室に

生きているということを実感できました。

 

今日の見学で、自分の子どもが、一生懸命大きな声とたくさんの汗で

頑張っている姿をみて、成長している事を確認できました。

今回、どうしてもこの気持ちを

toyo先生にお伝えしたくメールをお送りします。

本当にありがとうございます。

子どもに対するその気迫と力強さを、

これからもどんどん与え続けて欲しい、

という思いで一杯です。

これからも頑張ってください。

もっともっと新しい生徒が増えることを期待しています。

この感激をお伝えしたくメールとします。

以上。

 

e-kids父

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる