2008/8/25(月)ピアノ演奏後にe-kids

いつもお世話になっています。

e-kidsになってから半年経ちました。

 

人の持っているもの(ボール)を奪う、パンチする、キックする、大声を出す・・・・

幼稚園では「やってはいけないこと」がe-kidsでは、やっていいどころか褒められる!

私以外の人に大声で怒鳴られる!(しかもかなり大声!)

e-kidsでは初めてのことばかり・・・

戸惑い、泣きながらも半年が経ち、

今ではすっかり慣れてクラスが1週間の最大の楽しみになっています。

 

物怖じしない、大きな声が出る・・・

などさまざまな面で子供たちの成長を感じ、

e-kidsの仲間に入れて頂き、本当によかったなと思っています。

このことをさらに感じた出来事があったので、メールさせていただきました。

 

先日旅先のホテルのロビーでのことです。

外国人の女性がハープできれいな曲を演奏していました。

1曲の演奏が終わると、聞いていた2歳のうちの子を呼び膝の上に乗せ、

「きらきら星」を一緒に弾いてくれました。

 

弾き終わり膝から降りたうち子が一言!

Thank you. See you!

すごく簡単な英語ですが、

2歳の子の口からそれが自然に出てきたことに私はとても驚きました!

 

日本語もやっと最近意思疎通ができるようになった程度の子なんですが、

しっかりと英語でコミュニケーションをとれている!!

 

本当に驚き、e-kidsのすごさを再認識する出来事でした。

そして英語というのは、

こうして相手に自分の気持ちを伝えるために学ぶのだな~と実感しました。

 

これからもtoyo先生、クラスの仲間からたくさんのことを学び、

何に対しても全力で頑張り、他人にありがとう、

Thank youと言える子になってほしいと思っています。

これからもビシビシお願いします。

 

e-kids母

 

編集後記
考えられたクラス内容、プログラムを作ってはいますけど、
何せレールの無いところを走り続けているから、
やっぱり効果あるでしょー!
っていうこういうご報告は明日のエネルギーに♪

普段からあんだけ怖い先生のクラス受けていれば、
外で誰と会っても怖くないよな~(笑)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次